10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

子供たちと大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」に行ってまいりました 

本日は、大阪府池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」のリポートです。

盆休みを利用して子供たち(4歳と6歳)と一緒に行ってきました。
家族連れが多く大変盛況でした。

この記念館の一番の人気は、

「マイカップヌードルファクトリー」

自分だけのカップヌードルが300円で作れるファクトリーです。

以下の4種類のスープ

「カップヌードル」
「カレーヌードル」
「シーフードヌードル」
「チリトマトヌードル」

から1種類と

また以下12種類からのトッピングから4種類を選択して

「エビ」
「コロチャー(四角のお肉)」
「インゲン」
「チェダーチーズ」
「コーン」
「ポテト」
「ネギ」
「タマゴ」
「キムチ」
「カニかまぼこ」
「ひよこちゃんナルト」
「限定:豚カルビ」

自分だけのマイカップヌードルが完成します。


会場の説明では、5460通りの組み合わせと伺いましたが

当日の組み合わせ
スープ4種類
トッピング12種類から4種類の選択

であれば、
おそらく1980通り
になるのではないかと考えております。

少々細かいですが。

(計算方法)
スープの選択で4通り
トッピングの選択で495通り
(コンビネーション124=495)
4x495=1980通り


ちなみに小生の選択は

「チリトマトヌードル」のスープに

「エビ」
「チェダーチーズ」
「ポテト」
「限定:豚カルビ」

の選択でした。

(完成品の一例)

003_convert_20130814152822.jpg


なにしろ我々がファクトリーの行列に並んだときにはすでに100分待ちで、
2階の第二特設会場も同時併設されていました。

可能であれば9時半の開門と同時にマイカップヌードルファクトリーに並ぶことをおススメいたします。


また、記念館の奥では大阪では通常販売されていない地域限定商品などを自動販売機で購入しその場でお湯を入れて試食できる「喫食コーナー」があります。

たとえばJAL機内食の

「そばですかい(SOBA de SKY)」120円

005_convert_20130814153037.jpg


東北限定のどん兵衛

「東北限定・芋煮うどん」(160円)

004_convert_20130814152937.jpg



など通常購入できないレアヌードルが試食できます。
(こちらはおみやげとして購入)

ちなみ小生は「行列のできる和歌山ラーメン」(280円)を食べました


あと子供対象のクイズコーナーにて5問中4問以上正解すると

受付にて下の写真のチキンラーメン・メモ帳がもらえます。

007_convert_20130814153242.jpg



またお土産コーナーでこんなのも買いました。

「わりばし鉛筆」(2本で100円)

008_convert_20130814153342.jpg


非常に良心的な価格です


「チキンラーメン自由帳」(200円)

009_convert_20130814153548.jpg



「保存缶カップヌードル」(2食入りで880円)

006_convert_20130814153138.jpg


製造後3年の長期保存が可能とのことです。
地震等災害時の備蓄用に最適ですね。


また車での来場はかなり制約を受けそうです。

記念館の駐車場は限られた台数しかありません。
周囲には私設の駐車場が数か所ありますが
だいたい1000円程度(4時間の利用で)かかります。

したがいまして阪急電車宝塚線・池田駅経由で来場するのが通常の方法です。

我が家が来館した時は盆休みでしたので特に子供連れが目立ちましたが、外国からもたくさんおの方が来場されているようです。

この記念館は

○入場料が無料である事、
○「喫食コーナー」・「お土産コーナー」での良心的な販売価格での提供

などが印象的でした。

子供たちは2回目、小生は初めての来場でしたが、正直何回でも来場したい記念館ですね。

小生は「喫食コーナー」が大変気に入りました。
ここの自動販売機で売っている全種類のラーメンを制覇したい衝動にかられています。

ちなみに2Fのチキンラーメンファクトリーは予約制で有料となっていますが、いつかは子供たちと体験参加したいと考えております。

以上、大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」リポートでした。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コカコーラ・子供向けの広告を全世界で禁止<日本経済新聞(5/9)夕刊より> 

本日(5/9)の日本経済新聞夕刊によりますと、コカコーラ社は製品を販売する約200カ国すべてで子供向けの広告を禁止すると発表しました。

同社は糖分の多い炭酸飲料が健康に影響を与えると批判を受けており、肥満防止に向けた包括案の一環として実施された模様です。

これまでのブログでもお伝えしました通り、特にアメリカにおいて「肥満」は社会的問題であり、企業としても無視できない状況です。

多くのカフェインや糖分を含む飲料は中毒性があると言われています。

これまで米ニューヨークのブルームバーグ市長は、肥満対策の 一環として、レストランや映画館などでラージ(L)サイズの甘味飲料の販売を禁止する 方針を打ち出すなど、肥満対策は政治問題の一部となっております。

また同市(ニューヨーク市)では、既にファーストフード店が子供の誘客目的でおもちゃのおまけを付ける事を禁止しているそうです。

今回のコカコーラ社の発表は企業活動のPRの一環でありますが、一歩前進であることに間違いはありないでしょう。

子供の教育は、肥満対策も含めて考えるのが賢明ではないでしょうか。

これまでの関連ブログもご覧下さい。

2012/4/2(おやつについて)
2012/5/11(子供の肥満)
2012/6/3(肥満大国・アメリカ)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鉛筆の持ち方の矯正にこんな便利ツールが!<トンボ鉛筆・もちかたくん> 

お子様の鉛筆の持ち方は大丈夫ですか?

5歳になる息子が最近、鉛筆で何やらを書くようになりましたが、持ち方がちょっと不安でした。

そこで今、大変重宝しているのが下の写真の『もちかたくん(トンボ鉛筆)』です。

もちかたくん S(Step2) 右手 ND-120KESもちかたくん S(Step2) 右手 ND-120KES
()
トンボ鉛筆

商品詳細を見る



上代価格はなんと126円!タダみたいな値段です。

054_convert_20120923210821.jpg



これで、書き方がうまくなればしめたものです。

052_convert_20120923211023.jpg


ちなみに今息子が使っている上の写真の鉛筆も、以前のブログでご紹介したトンボ鉛筆の<ippo!トンボの小学一年生コラボえんぴつ>です。(ご興味のある方はあわせてご参照下さい)


055_convert_20120923210923.jpg


なお、『もちかたくん』使い方は以下の通り裏面に記載されています。

① 親指のつめの中心に線を書く。

② 練習具に鉛筆を差し込む

③ 親指の線と練習具の斜線をあわせる。

④ 人差し指と中指を練習具にあてて鉛筆を持つ。

⑤ 鉛筆が人差し指から離れないようにする。
(力を入れすぎると人差指が鉛筆から離れる。)


最初①の様に親指の爪に線を書こうとすると、息子は嫌がりました。

053_convert_20120923211119.jpg

(上の写真では非常に見えにくいですが、ゴムについている斜線と親指の爪に書いた線にあわせます)


親指の爪に線を書くのではなく、線入りのシールを貼るのなら小さい子供でも問題はないと考えます。

トンボ鉛筆さん、この商品に線入りシールを付属してみませんか?さらに魅力的な商品になると思いますよ。


実はこの『もちかたくん』を2~3年前に入手して息子に試していたのですが、その時はあまり興味がなくそのままお蔵入りになっておりました。

最近、毎日のように鉛筆で何かを書くようになり、あらためて今のタイミング(幼稚園年長)での使用はまさに「渡りに船」でした。

育児教育グッズは子供の成長に応じたタイミングも重要であることを思い知らされました。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

前世はミミちゃん?<3歳の娘の前世の記憶> 

今日たまたま3歳の娘におなかの中にいるときの記憶を聞いていた時ついでに、

「生まれる前は男の子だった?それとも女の子だった?」

と聞いたところ、

女の子で名前は『ミミちゃん』

だったそうです。

話によるとミミちゃんは日本以外の国の女の子で4歳の時に事故で亡くなったそうです。

ちょっと不思議な体験をいたしましたのでとり急ぎ今日のブログにてご紹介いたしました。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

5才の息子のマイブームその3<アンパンマンブロックでの手製ボウリング> 

今日は5歳の息子のマイブームの第3弾です。

その1:7/19のブログ<車の地図>
その2:7/21のブログ<天気について>

その1.その2のマイブームはどちらかというと勉強に関係する内容でしたが、今日のその3は彼自身が編み出した遊びについてです。

下の写真をご覧ください。

001_convert_20120723203451.jpg


2/27のブログでご紹介したアンパンマンブロックをボウリングのピンに見立て10本並べたところの写真です。
この状態から彼はなんらかのボールを転がして手製のボウリングを楽しんでいます。

息子とは月1回位のペースでボウリングに行っており、彼はいつもそれを心待ちにしているようです。
しかし月1回しか行かないので、彼は自宅でそれを再現して楽しんでいるわけです。

あるとき西松屋で子供用のボウリングセットを買おうかと思いましたが、アンパンマンブロックで工夫して遊ぶほうが独創性があって良いのでそのままにしております。

4/6のブログ<ボウリング>
7/16のブログ<ラウンドワン・くいだおれ太郎>

上のブログもあわせてご参照ください。





↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。