08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

世界の地ビールレポート12<XXXX(フォーエックス)[オーストラリア]> 

今日ご紹介する世界のビールはオーストラリアのビール・その名もXXXX(フォーエックス)です。


005_convert_20130414185453.jpg


以前にオーストラリアの現地で飲んだビールの中では最も美味しかった記憶があります。

ちなみにこのXXXX(フォーエックス)は世界各地で販売されているらしく、かつてイギリスではクロコダイルダンディーで有名な俳優がCMで宣伝していたそうです。

最近コストコでこのビールが販売されていることを知り、このビールの購入目的でコストコの会員になりました。

価格は24本で3188円でした。1本当たり133円程度ですので発泡酒を買う価格で本格的なラガービールを飲むことができます。

久しぶりにXXXXを飲みましたが、飲みごたえがあり味わい深いラガービールでした。

一ケース購入したので、しばらくこのビールの虜になりそうです。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

蜂蜜のビール?<世界の地ビールレポート11・ライネンクーゲル・ハニーワイス> 

旅行先のグアムで飲んだ一番のお気に入りのビールをご紹介いたします。

なんと蜂蜜ビールのようです。

<LEINENKUGEL's HONEY WEISS>

080_convert_20130210050831.jpg


ライネンクーゲルの製造元はアメリカのウィスコンシン州だそうです。どうも賞味期限の関係からか日本ではめったに飲めないビールみたいです。

この写真は、グアムのチキン料理店(KFCではない)にて店員に勧められたビールで、飲みやすくなおかつスパイシーなチキン料理にとても合いました。グアムで数々飲んだビールの中では一番のお気に入りでした。

アメリカのウィスコンシン州に行く機会があれば、ぜひ現地で飲んでみたいですね。







↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

世界の地ビールレポート10・<ジャマイカのビール・レッドストライプ> 

旅行先のグアムでジャマイカのビールを飲む機会がありました。

<RED STRIPE>

281_convert_20130210050423.jpg


このビールを飲めたのはジャマイカ料理の店でした。

282_convert_20130210050542.jpg


ちなみに注文したジャマイカ料理はこんな感じです。

283_convert_20130210052011.jpg


店に入った時に既に酔っぱらっていたせいなのか、このビールの特徴は正直よく覚えていません(失礼)。おそらく日本のビールに近くさっぱりして飲みやすかったのでしょう。

部屋を暑くしてレゲエを聴きながらこのビールを飲めば、まさにジャマイカ気分に浸れるのではないでしょうか?




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

世界の地ビールレポート9・フィリピンのビール<サンミゲル・レッドホース> 

本日はフィリピンのビール・サンミゲルとレッドホースをご紹介いたします。

<サンミゲル社・SAN MIGUEL>

301_convert_20130210045729.jpg


19世紀に設立した歴史のあるフィリピンのビールです。

先日、旅行先のグアムにおいて、あちこちで目にしたビールでした。グアムとフィリピンは地理的にも近いのでしょう。

サンミゲルを飲んでみた印象は、日本のビールには見られない酸味と爽快感が広がるビールでした。

ジンジャエールに似た風味で、熱い地方ではジュース代わりにゴクゴク飲めそうなビールです。

302_convert_20130210045831.jpg


それと、もう一つのサンミゲル社のビールも飲んでみました。

<サンミゲル社・RED HORSE>

303_convert_20130210050035.jpg


アルコール度数が7度と比較的高めのビールなので私は飲みごたえのあるビールを想像しましたが、飲んでみると意外と飲みやすかったのが印象的です。

304_convert_20130210050223.jpg






↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

1835年よりイタリアの歴史と共に<世界のビールレポート8:イタリアヴェネツィアビール・BIRRA VENEZIA BIANCA> 

久しぶりに世界のビールについてレポートいたします。本日はその8です。

今日ご紹介するのは、イタリアのヴェネツィアビール「BIRRA VENEZIA BIANCA」です。

現在、大阪梅田の阪神百貨店にてイタリア展が開催されており(10月16日(火)まで開催)、妻がお土産として買ってきてくれました。


004_convert_20121013141835.jpg



イタリアビールとしては、、以前にもご紹介したことがあるモレッティが有名です。このビールは日本のあちこちの居酒屋で飲むことができますが、Birra Venezia社が製造しているこのヴェネツィアビールはヴェネツィアでしか販売されていないビールとのことです。今回のイタリア展のおかげでめったに飲めないビールにありつけました。

Birra Venezia社が製造しているこのヴェネツィアビールは以下の3種類です。

BIRRA VENEZIA BIONDA(アルコール度数 4.7度)
BIRRA VENEZIA ROSSA(アルコール度数 6.4度)
BIRRA VENEZIA BIANCA(アルコール度数 5度)


今日ご紹介するのは、BIRRA VENEZIA BIANCA(アルコール度数 5度)・小麦モルトのビールです。

005_convert_20121013141927.jpg



ちなみに水はアルプス南部の天然水、麦芽は高品質な麦芽大麦バンベルグ、ホップは最高品質のバイエルンホップを使用されています。

飲んでみた印象はまた飲んでみたいと思わせる非常に味わい深いビールでした。私好みのフルーティ香りが印象的でした。ヴェネツィアに行くことができたらぜひ現地で飲んでみたいビールのひとつですね。おいしいピッツアと一緒に飲めたら最高でしょう。

ちなみにこのビールは、ヴェネツィアの有名な「Caffe Florian」、「Hotel daniele(5つ星)」でも飲まれているそうです。

これまでブログでご紹介した世界のビールレポート及び日本の地ビールレポートも併せてご参照下さい。
(ビールレポートはおまけですが、かなり気合がはいっています!)

≪世界のビールレポート≫

.「セントアンドリュース・エール」(イギリス)
2.「バス・ペールエール」(イギリス)
.「MAHOU」(スペイン)
.「ポーラナー ヘフェ ヴァイスビア(Paulaner Hefe-Weißbier)」(ドイツ)
.「モレッティ」(イタリア)
6.「ネパールアイス」(ネパール)
7.「マックソーレイズ・アイリッシュペールエール」(アメリカ)

≪日本の地ビールレポート≫

1.スワンレイクビール・[新潟産]越乃米こしひかり仕込みビール>
2.日本海夕陽岬ビール・コシヒカリラガー
3.スワンレイクビール・スワンレイクエール




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。