03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

石川遼君も使っているゴルフのパットトレーニング器具<IMPACT BOX> 

今日はゴルフ関連についてです。

これまでのブログにて数々のゴルフ関連記事をご紹介して参りました。

○2/8のブログ:プロになるわけではありませんが<スポーツのこだわり>

○2/9のブログ:こだわりというより理想<スポーツのこだわり2>

○2/11のブログ:子ども用ゴルフクラブ<TOURSTAGE Jr. RED(110~130cm用)>
○2/12のブログ:子供用ゴルフクラブ考2<長さと本数(最年少仕様・身長約120cm)>
○3/15のブログ:プロ選手になるには


今日ご紹介するのは、石川遼君も使っているゴルフのパットトレーニング器具

<IMPACT BOX>についてです。

ケーアイ企画 パッティング練習器 (IMPACT BOX)ケーアイ企画 パッティング練習器 (IMPACT BOX)
()
ケーアイ企画

商品詳細を見る

これを開発されたのは、遼君のお父さんである石川勝美さんです。

我が家の子供をプロゴルファーにする気はさらさらありませんが、将来は一緒にラウンドできたらいいなと考えております。

私もゴルフ経験者ですがパットが特にへたくそで、子供達にはぜひパットは上手になってほしいなと思います。

今日ご紹介するパットトレーニング器具<IMPACT BOX>は当初、ブログにて以前にご紹介した石川遼記念館で発見したのですが、最近ではVICTORIAなどの量販店でも見られるようになりました。

この<IMPACT BOX>は、きっちりストロークしないとくるくる回るしかけになっています。

子供が変な癖がつく前にこのトレーニング器具でパットのストロークを習得できればしめたものです。

ちなみに経験者の大人でもこの器具でうまく打つのはかなり困難です(おそらく修正不可能な変な癖が付いているのでしょう)。

飽きることを知らない子供達にはこの器具はパット習得においてこれ以上の器具はないでしょう。プロゴルファーを目指す親子にとっては必見のトレーニング器具かもしれませんね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
スポーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石川遼君はプロになるまでどれだけ練習したか?・遼君のお父さんの講演会レポート4 

プロゴルファーの石川遼君はプロになるまで(初優勝するまで)にどれくらい練習したのでしょうか?

お父さんの勝美さんによりますとゴルフクラブを初めて握ったのが4歳の時ですので、15歳でプロの大会で優勝するまで11年かかっています。

前述のブログ(3/15:プロ選手になるには)でもご紹介いたしましたが、この11年という期間はゴルフを初めてプロテストに合格するまでの平均年数だそうです。
(時間にすると約1万時間)

遼君は小学校4年生の時にプロゴルファーになると宣言し、それ以来1年に360日ほぼ毎日かかさず練習をされたそうです。
(小学校低学年の間は週末の土・日位だったとのことです)

ある研究によりますと、プロゴルファーに限らずある程度高いスポーツの技術の習熟には約1万時間かかるそうです。石川遼君とお父さんは一緒にこの1万時間近い練習をこなしてきたのでしょう。到底私にはマネができません。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポーツ  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

石川遼君お気に入りの童話はイソップ物語・遼君のお父さんの講演会レポート3 

今日も先日に引き続き石川遼君のお父さん勝美さん講演内容についてその3です。

遼君が4歳の頃から寝る時、毎日ご両親が読み聞かせされていたのが「イソップ物語」です。

もともと遼君は喘息の持病があり、寝る時に咳が止まらなかったそうです。

ある時童話を読み聞かせながら寝かせるといつの間にか静かに眠ったので、それから毎日欠かさずイソップ物語を読んであげて寝かせたとのことです。

そのおかげもあって、遼君は本が大好きな子供になったそうです。

遼君はインタビューで受け答えがうまいだけでなく機知に富んでいて面白いと言われるそうですが、これは小さな頃から本に親しんできたので言葉の蓄えが多いのかもしれないとお父さんは分析されています。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石川遼君のお父さんの講演会に行ってまいりました 

昨日(6/18)の夜、たまたま縁があり石川遼君のお父さん・石川勝美さんの講演会「石川遼はこんな環境で育った」に行って参りました。

講演会の前に勝美さんの著書「石川遼の育て方(5/17のブログをご参照下さい)」を拝見しておりました。本を事前に読んだ上で、昨日の講演会に参加するとよく内容が理解できました。

本に紹介されていたエピソードも色々登場したのですが、講演会の中で意外であったのが

遼君は運動神経がそれほど良かった方ではなかった

ということです。

お父さんいはく、遼君は特に野球センスがなかったそうです(特にバッティングにおいて)。

逆に器用でない点がゴルフには良い方に作用したとのことです。普通の人が1000回かかって習得するところを遼君は1万回かけて習得したそうです。そのおかげでプレッシャーがかかる試合でも力が発揮できたとお父さんの勝美さんは言っておられました。

確かに器用な人は少ない回数でうまく打ててしまうので、体に染みつかないかもしれません(いわゆる器用貧乏)。

遼君の場合は、小学校5年の時点で自分にはゴルフしか取り柄が無いと判断し、その可能性に向かって突き進んだ結果が現在につながっている模様です。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポーツ  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

石川遼の育て方<石川遼君のお父さんの著書「石川遼の育て方・そのルール42」より> 

先日のブログでご紹介いたしました新潟の石川遼・記念館で石川遼君のお父さんの著書を購入いたしました。

石川遼の育て方 夢に向かってまっすぐな子が育つ石川家のルール42石川遼の育て方 夢に向かってまっすぐな子が育つ石川家のルール42
(2011/05/18)
石川勝美

商品詳細を見る


この中で私が共感した内容につきまして今日は教育談義したいと思います。

その本である「石川遼の育て方・そのルール42」の一番最初のルールが以下の内容です。

「ゴルフ、水泳、将棋、釣り、山登り、キャンプ…、
子供にはいろいろなことをやらせた。
自分でやっている趣味でないとその楽しさを伝えることができないから
子供も本気になれない。」


このルールは自分自身がとても共感している内容です。

我が家の場合、いまのところ私が息子と共通する趣味は
ボウリング」や「ゴルフ」であり(あくまでも遊びのレベルですが)、今後は「将棋」や「タップダンス」を一緒にやりたいと考えています。

この本にも書かれている通り、共通する趣味があればそれをコミュニケーションツールとして親子の会話が(反抗期であっても)可能であり、親は経験している趣味であれば子供にある程度レールを敷いてあげることができます。子供は早く親のレベルを追い越したいと考えるでしょうし、良いレールが敷いてあればあっという間に親のレベルは追い越していくでしょう
(遼君はまさのそのパターンの様です)。

この本によりますと親がリーダーシップをとれる遊びを選ぶことが大切であるそうです。
子供はだいたいのところ「お父さんにかなわない」とおもいつつ「いつか追い越してやる」という向上心が芽生えるそうです。

自分自身の体験を振り返ると、それはスキーでありました。
父の趣味はスキーであり、家族旅行で一緒によく滑りに行きました。私はなかなか父よりうまく滑ることができませんでしたが、いつかうまくなりたいという思いは心のどこかにあったと思います。そして社会人になってから多くの時間とサラリーをスキーに費やしある程度のレベル(SAJ1級程度)にはなりました。おそらく父のレベルは超えたのではないかと考えています。

著書にも書いてあるとおり、

「親が本気で楽しんでいる姿を見ていれば、子供を本気で楽しみ、真剣に取り組むようになる」

というのは自分自身でも実感するところです。

自分自身がこれまでやってきた趣味を今後も子供達とできるだけ共有したいと考えています。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。