07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

学力トップ秋田県の秘密<文部省・全国学力調査> 

先日のブログ(8/10)にて、全国学力調査にて明らかになった「現在っ子は理科嫌い?」の内容についてご案内いたしました。

この全国学力調査の過去5回の調査において全国トップクラスになったのが秋田県です。

先日の朝日新聞GLOBE(2012年8月19日号)にてその秘密について紹介されていました。

秋田大学の阿部教授は学力の高さにつながった3つの秘密について以下の通り分析されておられます。



【秋田県の学力の高さ・秘密その1】

授業での学び合い


秋田での授業は、教師が一方的に話して正解に誘導するのではなく、子ども同士のかかわり合いを重視して試行錯誤させることが多いそうです。

教師の問いかけに子どもたちが一人ひとり考え、さらにグループで話し合い、その結果をクラス皆で検討させているとのことです。

世界的に教育水準の高いフィンランドでも「学び合い」や「学習集団」的な指導しているそうです。


【秋田県の学力の高さ・秘密その2】

学校と地域社会の結びつきの深さ


もともと秋田の地域や家庭には学校を大事にしようする傾向があり、学校側からも家庭・地域にさまざまな働きかけをしてきたそうです。


【秋田県の学力の高さ・秘密その3】

家庭での学習・学校での補修の充実


秋田の多くの先生は「家庭学習ノート」というごく普通のノートを子供に渡し「家庭学習計画」を立てさせ、その内容を丁寧に確認されているそうです。



ご興味のある方は、阿部教授の著書もご参照下さい。

頭がいい子の生活習慣 なぜ秋田の学力は全国トップなのか?頭がいい子の生活習慣 なぜ秋田の学力は全国トップなのか?
(2009/03/25)
阿部 昇

商品詳細を見る






↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
教育一般  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

子供が理科好きになる株主優待<学研(9470):科学実験教室体験キット4・グライダー実験セット> 

先日(8/10)のブログにて、現代っ子は理科嫌い?<全国学力調査結果について> をご紹介いたしました。

このテーマは子供を持つご家庭において大変興味のある内容だと思います。

今日ご案内するのは、昨年の学研(9470)株主優待でいただいた科学実験教室体験キットの内のひとつ、グライダー実験セットについてです。


(下記の関連ブログもあわせてご参照下さい)

◆1/15のブログ:株主優待<VOL.1:学研(9470)>

◆1/30のブログ:株主優待レポート・学研(9470)
<VOL5:「科学実験教室体験キット」>


◆5/25のブログ:学研(9470)の株主優待品
<ピンホールカメラ実験セット>


◆5/29のブログ:ピンホールカメラ実験セットレポート
<2011年度・学研(9470)株主優待グッズ>


◆8/13のブログ:子供が理科好きになる株主優待!?
<学研(9470):科学実験教室体験キット2・空気実験セット>


◆8/16のブログ:子供が理科好きになる株主優待
<学研(9470):科学実験教室体験キット3・振動実験セット>


今回のグライダー実験セットの内容について以下のように説明されています。

●グライダー実験セット

よく滑空するグライダーとおはじきブーメランです。グライダーはなるべく高いところから少し斜めに下向きにゆっくり押し出すように飛ばすときれいに滑空します。飛行するものの原理を体験し、その様子を観察することができます。

下の写真は組み立てたグライダーです。

020_convert_20120818112332.jpg


このグライダーはきれいに飛ばすのに少々コツがいるようで、力まかせに飛ばしたりするとうまくいきませんでした。

説明書きにある通り、少し斜め下にゆっくり押し出すのがコツみたいです。

5歳の子供にはちょっと難しく、大人が見本を見せてあげる必要がありました。


一方、下の写真はおはじきブーメランです。

021_convert_20120818112535.jpg


指で紙製のブーメラン(手裏剣状のものなど4種類)をはじく「おはじきブーメラン」は5歳の息子にとって大変お気に入りでした。

(3歳の娘には、ブーメランをうまく指で弾く事ができませんでしたが大変興味をもっていました)

息子たちはうまく飛ばせると、「やったー!」と大声をあげて楽しんでいました。

時間をたつのを忘れて、いつまでも遊んでいたのが印象的でした。

グライダーやブーメランが飛ぶ原理を知るのは後でもいいかもしれません。
その不思議な体験をきっかけに理科に対して興味をもってもらえればそれでひとまず成功といっていいでしょう。
科学実験を体験した子供は理科好きになる確率が高いと思います。

もともと子供って科学実験が好きですよね。


先日のブログにて、新潟県立自然科学館に行った話をご紹介しました。

<新潟県立自然科学館に行ってきました1:金環日食のプラネタリウム>

<新潟県立自然科学館に行ってきました2:雲のカタログ(雲形十種)>

<新潟県立自然科学館に行ってきました3:ベンハムのコマの工作>

この科学館では子供たちはみな時間のたつのも忘れて遊んでいました。

みなさんもご経験ありませんか?

学校の授業で黒板に向かった退屈な授業より、科学実験の時間があっという間に過ぎた経験が。

子供を理科好きにするには、大人が子供に対して楽しい科学実験に触れる機会を提供することが重要だと考えます。
(この株主優待もひとつの方法です)

また休日にでも子供を地元の科学センターにつれて行って、プラネタリウムやそこに置かれている数々の実験装置に一日中触れるのもいいかもしれません。

私は小さい頃(小学生時代)、地元の科学センターに父親によく連れていってもらっていました。

自分自身が理科大好き少年であったのも、こういった経験が大きく関与していると考えております。

夏休みの最後に家族で地元の科学館に行ってみてはいかがでしょうか?

子供が理科好きになるチャンスかもしれませんよ。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

子供が理科好きになる株主優待<学研(9470):科学実験教室体験キット3・振動実験セット>  

今日ご案内するのは、昨年の学研(9470)株主優待でいただいた科学実験教室体験キットの内のひとつ、
振動実験セットについてです。


011_convert_20120816153013.jpg


(下記の関連ブログもあわせてご参照下さい)

1/15のブログ:株主優待<VOL.1:学研(9470)>

1/30のブログ:株主優待レポート・学研(9470)
<VOL5:「科学実験教室体験キット」>


5/25のブログ:学研(9470)の株主優待品
<ピンホールカメラ実験セット>


5/29のブログ:ピンホールカメラ実験セットレポート
<2011年度・学研(9470)株主優待グッズ>


◆8/13のブログ:子供が理科好きになる株主優待!?
<学研(9470):科学実験教室体験キット2・空気実験セット>


今回の振動実験セットの内容について以下のように説明されています。

●振動実験セット

マッサージ器や地震など、振動は子どもたちには身近な存在です。かわいい「ぶるぶるザウルス」で振動の楽しい実験ができます。振動が回転運動になったり、モールを動かす力となる遊びを通して振動の不思議を体験できます。


たとえばえんぴつを使って振動によってコマを回転してみたり

013_convert_20120816153109.jpg


ぶるぶるザウルスを振動で動かしてみたり

014_convert_20120816153201.jpg


青いテーブルに置いたモールのヘビを振動で動かすことも体験できます。

015_convert_20120816153257.jpg



我が家の子供たちにとって先日の空気実験セットほどの食いつきは見られませんでしたが、振動でコマが回転する現象は3歳の娘にとって新鮮であったようです。


3歳と5歳の子供にとってこの科学実験の原理は分からなくても、その不思議な現象を観察し楽しむだけでも理科好きのなるきっかけになるかなと考えています。

なお学研(9470)の株主優待は9月末の時点で1000株所有していればその権利を獲得できます。

(8月16日現在で学研(9470)の株は1株231円まで値上がりしました。1000株では23万1000円になります)




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

開店1854年のアメリカの老舗<世界のビールレポート7:マックソーレイズ・アイリッシュペールエール> 

今日は世界のビールレポートその7です。

今日ご紹介するのは、1854年に開店し現在もニューヨークはマンハッタンで営業しているマックソーレイズのビール・アイリッシュペールエールです。

001_convert_20120814202332.jpg


アイリッシュという名前なのでイギリスかアイルランドのビールかなと思いきや、アメリカ産だったので意外でした。

002_convert_20120814202456.jpg


このビールを作り始めたのはアイルランドからの移民”ジョン・マックソーレイ”という方だそうです。

開店当時は移民港湾労働者のたまり場であり、その後は第16代大統領のリンカーンやジョン・レノンなど著名人が常連客で評判となったそうです。

飲んでみたところ、エールビールらしく華やかな香りが漂うビールでした。

猛暑の夏に飲むと最適な苦みとさわやかさですね。

普段350mlの国産缶ビールを2本飲む私ですが、このアイリッシュペールエール355ml1本で缶ビール2本飲んだ気分にさせてくれました。

これまでブログでご紹介した世界のビールレポート及び日本の地ビールレポートも併せてご参照下さい。
(ビールレポートはおまけですが、かなり気合がはいっています!)

≪世界のビールレポート≫

.「セントアンドリュース・エール」(イギリス)
2.「バス・ペールエール」(イギリス)
.「MAHOU」(スペイン)
.「ポーラナー ヘフェ ヴァイスビア(Paulaner Hefe-Weißbier)」(ドイツ)
.「モレッティ」(イタリア)
6.「ネパールアイス」(ネパール)
7.「マックソーレイズ・アイリッシュペールエール」(アメリカ)

≪日本の地ビールレポート≫

1.スワンレイクビール・[新潟産]越乃米こしひかり仕込みビール>
2.日本海夕陽岬ビール・コシヒカリラガー
3.スワンレイクビール・スワンレイクエール




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
ビール  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

子供が理科好きになる株主優待!?<学研(9470):科学実験教室体験キット2・空気実験セット> 

先日(8/10)のブログにて、現代っ子は理科嫌い?<全国学力調査結果について> をご紹介いたしました。

今日ご案内するのは、昨年の学研(9470)株主優待でいただいた科学実験教室体験キットの内のひとつ、空気実験セットについてです。


(下記の関連ブログもあわせてご参照下さい)

1/30のブログ:株主優待レポート・学研(9470)
<VOL5:「科学実験教室体験キット」>


5/25のブログ:学研(9470)の株主優待品
<ピンホールカメラ実験セット>


5/29のブログ:ピンホールカメラ実験セットレポート
<2011年度・学研(9470)株主優待グッズ>



今回の空気実験セットは、5歳息子と3歳の娘に大変好評であったことを最初に報告しておきます。

094_convert_20120813192434.jpg


基本的にこのセットは下から吹きあがる空気で、発砲スチロールのボールが浮きあがるのを観察したり、

095_convert_20120813192547.jpg



また、薄めた洗剤液でシャボン玉をつくることができます。

092_convert_20120813192646.jpg



特にシャボン玉が人気で、時間の続く限り遊んでいました。
(洗剤液が穴から垂れて、電池の配線がショートするまでの間でしたが)

3歳と5歳の子供にとってこの科学実験の原理は分からなくても、その不思議な現象を観察し楽しむだけでも理科好きのなるきっかけになるかなと考えています。


なお学研(9470)の株主優待は9月末の時点で1000株所有していればその権利を獲得できます。

8月13日現在で1株174円ですので1000株では17万4000円になります。

今回ご紹介している科学実験教室体験キットは次の優待で選ぶことができるかどうかはわかりませんが、図鑑のセットは毎年選択できるようです
(詳細は1/15のブログ:株主優待<VOL.1:学研(9470)>
をご参照下さい)

我が子を理科好きにしたい方にとって、この学研(9470)の株主優待はその期待に応えてくれるのではないでしょうか。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

現代っ子は理科嫌い?<全国学力調査結果について> 

8月9日(木)の朝日新聞・朝刊で紹介されていた全国学力調査の結果を見て少しショックをうけました。

今年4月に小6と中3を対象に全国学力調査が実施されました。

その中で特に理科教育の弱さが明らかになったそうです。

学校が学力調査の結果を上げようと技術的なことばかりを教え、理科で最も大事な自然の摂理を学ばせることとがおろそかにならないか心配なところです。

家族一緒に自然の摂理を学ぶ場を提供することが子供にとって貴重な体験になることは間違いありません。

たとえば今年5月21日に日本全国で観測された金環日食を家族とともに観測し、そのメカニズムについて興味を持つことは理科好きになるきっかけになると思います(詳細は前述のブログをご参照ください)。

また、和歌山県・友が島の地層を観察するなど(8/8のブログ参照)、家族旅行をした時に自然の摂理に触れた際は学ぶ機会を与えるのも親の役目かなと考えております。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

和歌山県・加太の補足案内です<淡島神社・コスモパーク加太・友が島> 

先日のブログ(8/6)にて、和歌山県加太にある深山砲台跡についてレポートを紹介しました。

今日は和歌山県の「加太」について補足案内いたします。

加太は夏は漁港の町で、夏は海水浴で賑わう町として私は認識していましたが、どうもそれだけではないようです。


◆企業団地「コスモパーク加太」

たまたま昨日の日本経済新聞の夕刊に加太の企業団地である「コスモパーク加太」が写真付きで紹介されていました。

そこではいま、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設がすすんでいるとのことです。

出力は約2メガワットで(メガは1000キロ)で、一般家庭の約580世帯分の電力を賄えるそうです。


◆淡島神社(人形供養と婦人病祈願)

淡島神社は3月3日に行われる「ひな流し」で有名な神社です。

全国から供養のために納められた人形が境内に所せましと並べられていました。

その光景は結構圧巻ですね。

また婦人病祈願としても有名で、婦人病を始めとして安産・子授けなど女性の病を快癒してくれる神社とされているそうです。


◆エキゾチックアイランド・友が島への乗船ポイント

瀬戸内海に浮かぶ友が島には加太にある乗船場から出港する船(友が島汽船)で渡ることができます。

友が島は自然に恵まれた島で、海水浴はもちろん磯観察も楽しむことができます。

ここでの最大の観光名所は、島のあちこちにある砲台跡です。

明治時代に旧日本軍により、外国艦隊の大阪湾への進入を防ぐ目的で、沖ノ島内5箇所と虎島に砲台が作られました。

先日のブログでご紹介した加太の深山砲台跡と同様保存状態がよく、特に第3砲台跡を中心にエキゾチックな体験ができます。


下の写真は第3砲台跡です。

045_convert_20120808205856.jpg

第3砲台跡は友が島の中でも規模的に最大の要塞で、映画のロケやバラエティ番組の収録にも使われたことがあるそうです。

049_convert_20120808210714.jpg




また島のいたるところでは厚くたい積した地層が斜めに傾いており、地学の勉強もできそうです。

関西エリアにありながらエキゾチックな体験できる加太・友が島は家族で行くとすてきな体験ができそうな所ですね。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夏の大冒険!自由研究にも最適!<和歌山加太・深山砲台跡> 

この夏は子供と一緒に冒険しましたか?

今日ご紹介するのは、関西エリアから車で気軽に行くことができる冒険スポットです。

それは和歌山県・加太にある歴史遺産の深山砲台跡です。

077_convert_20120806194050.jpg

これらは明治時代、大阪湾を侵入する敵国の軍艦から国を守るために作られたレンガ作りの要塞です。

075_convert_20120806194850.jpg

大変保存状態がよく、関西近くのエリアにこんな歴史遺産があるのかと驚きます。

078_convert_20120806193822.jpg

上の写真の階段を下っていくと、ちょっとした冒険が楽しめます。

(懐中電灯があればさらに要塞の中に入って大冒険ができます!)

065_convert_20120806195815.jpg

階段を下ると、昔、弾薬庫であったところに着きます。

064_convert_20120806195943.jpg

懐中電灯があれば上の写真のような弾薬庫の中を探検することができます。

(上の写真はストロボを使ったものであり、通常は真っ暗です)

072_convert_20120806200753.jpg

そして弾薬庫の中の天井をよく観察すると何か変わったものを発見しました。

071_convert_20120806200902.jpg

さてクイズです。天井にあるこの穴は何でしょうか?


この穴の真上をさがしてみるとこんなものがありました。

073_convert_20120806201446.jpg

もしかすると下につながっている穴かもしれません。


074_convert_20120806201550.jpg


この穴から下の弾薬庫の中にいる人に声をかけると良く聞こえました。


さてクイズの正解は?

この穴は、弾薬庫の中とその真上の地面を通信する為の穴ではないかと考えられています。

上の写真の穴は今でもつながっているので、上と下で「糸電話」ならぬ「穴電話」を楽しむことができます。

子供達と一緒に楽しめそうですね。



066_convert_20120806202623.jpg

又このような通信手段らしき穴は上の写真のように様々なところで観察することができます。

(ちなみに上の写真の横穴はふさがっていました)



067_convert_20120806203656.jpg

あと、弾薬庫の上の地表に上の写真の様な四角いものを発見しました。

これはなんでしょうか?

064_convert_20120806195943.jpg

最初のほうで紹介した上の写真の弾薬庫の奥の突き当たりから上を見上げると
なんと先程の四角い地表とつながっていたのです。

063_convert_20120806203809.jpg

こちらの四角い穴は推測ですが空気の換気用の穴ではないかと思います。

(もちろん声もよく上と下で聞こえました)


079_convert_20120806214506.jpg

このようなちょっとした冒険が、和歌山県加太周辺の瀬戸内海国定公園内でできます。

(国民宿舎である休暇村・紀州加太のすぐ近くの高台で、
 駐車場から歩いて約10分程度で行けます)

海水浴など車で近くまで行かれた際にはぜひこの深山砲台跡に行ってみてはいかがでしょうか?

小学生~中学生位の子供の夏の自由研究としても最適ですね。

その時にはカメラと懐中電灯をお忘れなく。


最後の写真は砲台跡の展望台から見える瀬戸内海の風景です。

012_convert_20120806215531.jpg

ここは展望台としても大変綺麗なところです。
歴史遺産に勝るとも劣らずこのパノラマは一見の価値がありますね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おすすめ英語アニメ・リトルアインシュタインが(BS248)Dlifeで放映中です。 

先日のブログ(3/8)にてご紹介した「おすすめ英語アニメ・リトルアイシュタイン(ディズニー)」が、ケーブルテレビ(JCOM)(BS258)の「Dlife(ディーライフ)」チャンネルにて放映中です。

このアニメが始まると我が家の5歳の息子と3歳の娘が釘付けになります。

英語教育に興味がある方はぜひ英語で視聴してみてください。

この番組のもう一つの特徴は、毎回紹介されるクラシックの名曲の数々です。
幼稚園児でも番組を見ることよって音楽に親しむことができます。

ピアノやバイオリンなど音楽教育に関心のあるご家庭でも充分に堪能できると思います。

放映時間帯は月~金曜日の朝の7時から7時30分です。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

国旗学習のチャンス到来!<オリンピックと国旗> 

皆さんはロンドンオリンピックを観戦していますか?
おそらく寝不足になっている方もおられると思います。

これまでもイクメンパパのブログにて国旗学習について述べさせていただきました。

これで地理博士<その5:テレビ地球儀>
国旗博士2<その6:こども世界国旗図鑑>


オリンピックはまさに国旗を学習するのにこれ以上ない機会だと思います。

我が家の息子は国旗に関しては少々マイブームが過ぎたみたいですが、これから国旗を勉強しようと考えている方にはテレビ画面に出てくる選手の国旗を見て、親子でクイズをしながら学ぶと良いのではないでしょうか。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。