05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

本日、株主お食事優待券届きました!<VOL.28:松屋フーズ(9887)>  

今年3月度に確定した松屋フーズの株主お食事優待券が届きました。

093_convert_20130627202057.jpg

この様な優待チケットが10枚入っていました。

092_convert_20130627202211.jpg

この優待チケットでは、裏に記載されているメニューから試食できるみたいです。

でも「牛めし(並)」では、何かもったいないですね。

本日(6/27)のYAHOOニュースにもありましたが、今年5月末時点までに株主優待制度を導入した企業は1072社、全上場企業の28.5%で過去最高を記録したそうです。

これは個人株主に安定保有を促すために株主優待制度を導入する企業が増えているとのことです。

皆さまもイクメンパパのブログで魅力的な株主優待(特に育児教育関係を中心に)を探してみてくださいね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

男性はすべてイクメンに!?<ニュースより:日本生命の男性職員に対し育児休業の全員取得へ> 

長い間ブログを放置してしまい失礼いたしました。

また留守中にご訪問いただいた皆さま、ありがとうございました。

皆さまは既にご存知かもしれませんが先日発表されたニュースによりますと、日本生命では子供が生まれた男性職員全員に対して、1週間程度の育児休業(育休)を取得させるそうです。

これまでの取り組みでは男性の取得率が悪く(2011年度で2.6%)、今後は100%の取得を目指すとのことです。

男性の全員取得を目指す取り組みを実施するのは大企業では珍しい模様です。

これまでイクメンに縁の無かった方も、イクメンパパのブログを参考にして頑張ってくださいね。

ちなみに、誰でもできる取り組みの第一歩は、「足裏もみ」です。

過去ブログも参照してみて下さい。

2012/1/3のブログ・はじめまして<その1:足裏もみ>

2012/4/11のブログ・ブログ100回記念!<息子のマイブーム(幼児教育のおさらい)>

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

3月度・株主優待について<ANA(9202)全日空・今年の期末配当金の報告>  

全日空ANA(9202)の配当金について案内が来ました。

今年の期末配当金は1株で4円になりそうです。

1000株の所有では4000円x<100%-10.147%(所得税および復興特別所得税7.147%+住民税3%)>≒3600円弱の配当金が得られる計算になります。

先日のブログでご紹介致しました通り、最近入手した株主優待券が金券ショップにて3800円で売れましたので、1000株所有していれば、
年間で3800円(1枚優待券換金)+3800円(1年で2回もらえる)+3600円(期末配当金)=11200円が現金として得られる予定です。

全日空ANA(9202)の株価は6月9日現在で1株197円です。

単純には比較計算はできませんが、優待券を現金化し11,200円の現金をGETできる仮定いたしますと、

今回の1年間での利回りは
11200÷197000=約5.7%となります。

ANA株主優待券の金券ショップでの換金額が減少しているのは少々残念ですが、換金利回りのよい銘柄として今後も有り続けてほしいと考えております。

過去ブログもご参照下さい。

2013/5/28のブログ:ANA株主優待券は今回いくらで換金できたか?<ANA(9202)全日空>
2012/11/23のブログ:ANA株主優待券は今回いくらで換金できたか?<ANA(9202)全日空>
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

小学1年の息子が興味を持った、まんが将棋本について 

今日は小学1年の息子に対する将棋教育の続編です。

現在6歳の息子は、父親である私との将棋をすることを毎日楽しみにしております。

その息子が将棋の導入から興味を持ったまんが将棋本を本日ご紹介いたします。

最初に読ませたのが以下の本です。これは近く図書館で発見し、その場で借りた本です(先般のブログでご紹介)。

ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスターハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
(2006/02/01)
羽生 善治

商品詳細を見る


くもん出版から発売されているまんが解説本で、忍者みたいな主人公のキャラクターが冒険しながら強くなるストーリーで書かれています。なんと監修は羽生さんです。

もうひとつ小生が以前から本屋さんで発見して、いつか息子に読ませたいと考えていたのが下の本です。

マンガでおぼえる棒銀戦法マンガでおぼえる棒銀戦法
(2011/06/09)
高橋 道雄

商品詳細を見る


この本はすべて漫画で解説してあり、小学1年の子供でも無理なく最後まで読める内容になっています。

しかし紹介している原始棒銀の定跡は、小学生低学年にしてはかなり進んだ内容で、詰みまで解説しておりびっくりです。

息子に見せると案の上食いつきがよく、一気に最後まで読んでいました。将棋経験のある大人が読んでも「ためになる」内容であったことを付けくわえておきます。

以前にご紹介しました将棋関連のブログもあわせてご覧ください。

2012/1/28のブログ・めざせ名人<その15:どうぶつしょうぎ>

2012/4/5のブログ・上海っ子、日本将棋に夢中<将棋>

2012/9/4のブログ・子供の教育と将棋について(第三考)

2012/12/22のブログ・将棋の知育玩具としての可能性<その55:ごろごろどうぶつしょうぎ>

2013/5/4のブログ・めざせ名人最初に勝たせることが肝心です!<その65:知育玩具としての本将棋>

2013/5/28のブログ<6歳の息子に対する本将棋・その後の報告 >

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。