07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

究極の知育木製パズル「KAPLA」レポート・第2弾 

本日は「KAPLA」レポート・その2です。

先日のブログでもご紹介いたしましたが、この積み木は作る人の創造力で様々な形が表現ができる究極のパズルと言えます。

下の写真はイクメンパパが作ってみました。

002_convert_20130831112347.jpg



「KAPLA」の特徴は、1枚のピースに凝縮されているといっても過言ではありません。

かまぼこの板を切ったら同じ様な木片ができそうですが、
「KAPLA」の様にすべて同じ大きさに切るのはかなり難しそうです。

「KAPLA」1枚のピースは、厚さ1:幅3:長さ15(11.74cm)の
サイズからなる木製(松)ピースです。
1枚1枚の表面が平らで、かつ精密に作られているのが最大の特徴です。

またその表面は、髪の毛などのごみが高く積み上げるのに影響が出そうな位
精密に仕上げられています。

従いましてこのピースを祖末に扱うと表面や角に傷が付き、
積み上げの精度が落ちるので
ある意味デリケートなパズルかもしれません。

なお「KAPLA」の競技会では15.57mまで積み上げたそうです。

005_convert_20130831112455.jpg


最近ではテレビゲームだけでなくスマホ依存症になる子供が問題になっています。
でもこのパズルならいくら熱中してもらっても
創造力が伸びそうなので良いかなと考えております。

014_convert_20130831112623.jpg





↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

究極の知育木製パズル「KAPLA」を購入しました。 

皆さんは「KAPLA」と呼ばれる木製積み木パズルをご存じでしょうか?

1枚1枚は何の変哲もない10cm強の木片に見えますが、これが様々な複雑な構築物を作成することができる積み木なのです。

幼児教育の世界では良く知られた知育教材らしく、一部の幼稚園などでは取り入れているところもあります。

数年前に知人宅に遊びに呼ばれた時に、一度「KAPLA」の現物を拝見したことがありましたが、その時の印象はひたすら「高価な積み木」でした。

しかしこの積み木パズルはシンプルが故に、子供の想像力をそのまま形に表現できる可能性が高く想像力の開発にかなり良いのではないかと考え、先日購入いたしました。
(かなり思い切った買い物になりましたが・・・)

001_convert_20130824233540.jpg

「KAPLA」には200ピースや280ピース・1000ピースまで様々な販売形態があります。
ちなみに購入したのは1000ピース(上の写真)です。

003_convert_20130824233816.jpg

このようにすべて同じ大きさの木片を組み合わせて様々な形を作ることができます。


下の写真は娘(4歳)の最初につくった作品です。

002_convert_20130824233700.jpg


「KAPLA」の説明書には、想像力を重要視している理由でLEGOブロックに説明書に書かれている様な、手取り足とり作り方を説明するようなことはありません。

あくまでも、子供の自主性を尊重するからとの理由だそうです。

息子(6歳)は上に積み上げるのではなく平面に積み木を並べてみました。
歴史好きの彼いはく難波(なにわ)京だそうです。

006_convert_20130824234101.jpg


「KAPLA」は子供だけでなく、ついつい大人も本気で熱中してしまいそうな玩具でもあります。

各地で様々な競技会が開催されており、子供から大人まで楽しめる積み木パズルと言えそうです。

これから子供達がどんな個性的な建造物を作ってくれるのか今後が楽しみです。

004_convert_20130824233945.jpg





↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「株主優待品で備蓄水を確保しよう」シリーズ第3弾!<VOL.31:TOKAIホールディングス(3167)>  

この猛暑で水不足もささやかれています。

こんな中で地震等の災害で水道のライフラインが止まったら・・・
と考えるとゾッとしますね。

本日は「株主優待品で備蓄水を確保してみよう」シリーズの第3弾です。

ご紹介する株主優待は、年2回・3月9月の権利確定で「おいしい水の宅配便」関連商品をいただけるTOKAIホールディングス(3167)です。
(単元株100株以上購入の場合)

TOKAIホールディングス(3167)は静岡県を中心に福島から岡山まで1都11県に営業拠点をおき、ガス・情報通信・CATVを主力に、水の宅配、住宅、介護等生活に密着した多彩なサービスを提供されている会社です。

ここの株主優待では100株以上の株を所有していた場合、
自社製品のミネラルウォーター等が獲得できます。

ちなみに所有する株数により優待内容は以下の様に異なります。

【TOKAIホールディングス(3167)の優待内容】

権利獲得:3月・9月度(年2回)

下記の3種類の中から1点を選択
(A) 「おいしい水の宅配便」関連商品
(B) 商品券(QUOカード)
(C) フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券

○100株以上
(A)500mL×12本または12L×1本 1,600円相当
(B)500円分
(C)1,000円分
○1,000株以上
(A)500mL×24本または12L×2本 3,200円相当
(B)1,500円分
(C)3,000円分
○5,000株以上
(A)500mL×48本または12L×4本 6,400円相当
(B)2,500円分
(C)5,000円分

注) (A)の12Lボトルは、「おいしい水の宅配便」サービスを既に契約いただいている方か、新たにご契約し継続利用していただける方に限る

8/14現在で1株343円ですので、100株であれば34,300円となります。

これまでにご紹介した栗田工業(6370)トーエル(3361)と比べて比較的手軽に単元株100株が購入できそうです。

また配当金は2013年3月度で1株あたり12円の配当(年利回り約3.5%)がでているので、先日ご紹介致しました栗田工業(6370)やトーエル(3361)同様、株主優待も配当金も両方楽しめそうです。

【最後に優待品ミネラルウォーターの比較です】

□栗田工業(6370)100株(約20万円)所有で1890円相当
(水18リットル)が年1回
■栗田工業(6370)1000株(約200万円)所有で3,780円相当
(水36リットル)が年1回
□トーエル(3361)500株(約25万円)所有で1500円相当
(ペットボトル280ml×12本)が年2回
■トーエル(3361)1000株(約50万円)所有で3000円相当
(ペットボトル280ml×24本)が年2回
□TOKAIホールディングス(3167)100株(約3万円)所有で
(ペットボトル500mL×12本)が年2回
■TOKAIホールディングス(3167)1000株(約34万円)所有で
(ペットボトル500ml×24本)が年2回

TOKAIホールディングス(3167)はおよそ3万円強で単元株100株が購入でき、しかも年間で12リットルのミネラルウォーターが確保できるので、水備蓄の株主優待銘柄として手頃かもしれませんね。

以上、「株主優待品で備蓄水を確保しよう」シリーズ第3弾でした。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ペットボトルのミネラルウォーターが株主優待でもらえる!<VOL30.:トーエル(3361)>  

前回ご紹介した株主優待に引き続き、今日ご紹介する優待品もミネラルウォーターです。

地震など災害で一般的に水道・ガスなどのライフラインが断絶した場合、救助支援が来るまでの3日間分の水を確保しておく必要があると言われています。

そこで今日ご紹介する株主優待は、年2回・4月10月の権利確定で「ミネラルウォーター(これまではペットボトル入り)」をいただけるというトーエル(3361)です(500株以上購入の場合)。

トーエル(3361)は1963年の創業以来LPガス事業を展開しており、2002年よりウォーター事業を開始されている会社です。

ここの株主優待では500株以上の株を所有していた場合、自社製品のミネラルウォーターがいただけるといった内容になっています。


ちなみに所有する株数により優待内容は以下の様に異なります。

権利獲得:4月・10月度(年2回)

○500株以上 1,500円相当の自社取扱製品
○1,000株以上 3,000円相当の自社取扱製品

8/14現在で1株490円ですので、500株であれば24万5000円となります。

ここの優待は年2回、ペットボトルの水が確保できるので地震等災害に備えてこまめに水をメンテナンスしたい人には都合の良い株主優待ですね。

ちなみにトーエル(3361)の配当金は2013年4月度で1株あたり15円の配当(年利回り約3%)がでているので、先日ご紹介致しました栗田工業(6370)と同様(年利回り約2%)、株主優待も配当金も両方楽しめそうですね。

【優待品ミネラルウォーターの比較です】

□栗田工業(6370)100株(約20万円)所有で1890円相当
(水18リットル)が年1回
■栗田工業(6370)1000株(約200万円)所有で3,780円相当
(水36リットル)が年1回
□トーエル(3361)500株(約25万円)所有で1500円相当
(ペットボトル280ml×12本)が年2回
■トーエル(3361)1000株(約50万円)所有で3000円相当
(ペットボトル280ml×24本)が年2回

多くの水の備蓄量を優先するなら栗田工業(6370)ですが、携帯用に280mlに小分けされたペットボトルの本数をある程度確保するのであればトーエル(3361)の優待品が良いかもしれませんね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ミネラルウォーターが18ℓも!・3月度・株主優待について<VOL29.:栗田工業(6370)>  

皆さんは近々に来ると言われている地震に備えて、
水を備蓄されておられますか?

一般的に水道・ガスなどのライフラインが断絶した場合、
救助支援が来るまでの3日間分の水を確保しておく必要があると言われています。

必要な水を計算致しますと

4人家族の場合、1.5ℓ(最低1日必要分)x4人分x3日=18リットル

最低18リットルの水を確保する必要がある計算になりますが、
18リットルという大量の水を準備することは困難です。

そこで今日ご紹介する株主優待は、
年1回・3月の権利確定で「ミネラルウォーター」が
なんと18リットルもいただけるという栗田工業(6370)です。
(単元100株購入の場合)

栗田工業(6370)は水処理総合最大手で、水処理に関わる豊富な技術とノウハウを活かしたトータル・ソリューションを国内外で展開されている会社です。

ここの株主優待では100株の単元株を所有していた場合、
自社製品のミネラルウォーターがいただけるといった内容になっています。


ちなみに所有する株数により優待内容は以下の様に異なります。

権利獲得:3月度(年1回)

「水のクリタのうまい水」
<1セット:1,890円相当>
ミネラル100 1.5リットル×6パック、
ミネラル200 1.5リットル×6パックを贈呈

○100株以上 1セット (18リットル) 1,890円相当
○1,000株以上 2セット (36リットル) 3,780円相当
○10,000株以上 6セット (108リットル) 11,340円相当

8/14現在で1株2,109円ですので、単元株である100株であれば21万09000円となります。

約20万円強の投資で年1回自動的に備蓄用の水が確保できるので地震等災害に備えて大量に水を備蓄したい人にはうってつけの株主優待ですね。

ちなみに配当金も2013年3月度で1株あたり42円の配当(年利回り約2%)がでているので、株主優待も配当金も両方楽しめそうです。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

子供たちと大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」に行ってまいりました 

本日は、大阪府池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」のリポートです。

盆休みを利用して子供たち(4歳と6歳)と一緒に行ってきました。
家族連れが多く大変盛況でした。

この記念館の一番の人気は、

「マイカップヌードルファクトリー」

自分だけのカップヌードルが300円で作れるファクトリーです。

以下の4種類のスープ

「カップヌードル」
「カレーヌードル」
「シーフードヌードル」
「チリトマトヌードル」

から1種類と

また以下12種類からのトッピングから4種類を選択して

「エビ」
「コロチャー(四角のお肉)」
「インゲン」
「チェダーチーズ」
「コーン」
「ポテト」
「ネギ」
「タマゴ」
「キムチ」
「カニかまぼこ」
「ひよこちゃんナルト」
「限定:豚カルビ」

自分だけのマイカップヌードルが完成します。


会場の説明では、5460通りの組み合わせと伺いましたが

当日の組み合わせ
スープ4種類
トッピング12種類から4種類の選択

であれば、
おそらく1980通り
になるのではないかと考えております。

少々細かいですが。

(計算方法)
スープの選択で4通り
トッピングの選択で495通り
(コンビネーション124=495)
4x495=1980通り


ちなみに小生の選択は

「チリトマトヌードル」のスープに

「エビ」
「チェダーチーズ」
「ポテト」
「限定:豚カルビ」

の選択でした。

(完成品の一例)

003_convert_20130814152822.jpg


なにしろ我々がファクトリーの行列に並んだときにはすでに100分待ちで、
2階の第二特設会場も同時併設されていました。

可能であれば9時半の開門と同時にマイカップヌードルファクトリーに並ぶことをおススメいたします。


また、記念館の奥では大阪では通常販売されていない地域限定商品などを自動販売機で購入しその場でお湯を入れて試食できる「喫食コーナー」があります。

たとえばJAL機内食の

「そばですかい(SOBA de SKY)」120円

005_convert_20130814153037.jpg


東北限定のどん兵衛

「東北限定・芋煮うどん」(160円)

004_convert_20130814152937.jpg



など通常購入できないレアヌードルが試食できます。
(こちらはおみやげとして購入)

ちなみ小生は「行列のできる和歌山ラーメン」(280円)を食べました


あと子供対象のクイズコーナーにて5問中4問以上正解すると

受付にて下の写真のチキンラーメン・メモ帳がもらえます。

007_convert_20130814153242.jpg



またお土産コーナーでこんなのも買いました。

「わりばし鉛筆」(2本で100円)

008_convert_20130814153342.jpg


非常に良心的な価格です


「チキンラーメン自由帳」(200円)

009_convert_20130814153548.jpg



「保存缶カップヌードル」(2食入りで880円)

006_convert_20130814153138.jpg


製造後3年の長期保存が可能とのことです。
地震等災害時の備蓄用に最適ですね。


また車での来場はかなり制約を受けそうです。

記念館の駐車場は限られた台数しかありません。
周囲には私設の駐車場が数か所ありますが
だいたい1000円程度(4時間の利用で)かかります。

したがいまして阪急電車宝塚線・池田駅経由で来場するのが通常の方法です。

我が家が来館した時は盆休みでしたので特に子供連れが目立ちましたが、外国からもたくさんおの方が来場されているようです。

この記念館は

○入場料が無料である事、
○「喫食コーナー」・「お土産コーナー」での良心的な販売価格での提供

などが印象的でした。

子供たちは2回目、小生は初めての来場でしたが、正直何回でも来場したい記念館ですね。

小生は「喫食コーナー」が大変気に入りました。
ここの自動販売機で売っている全種類のラーメンを制覇したい衝動にかられています。

ちなみに2Fのチキンラーメンファクトリーは予約制で有料となっていますが、いつかは子供たちと体験参加したいと考えております。

以上、大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」リポートでした。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
未分類  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

松屋(9887)株主優待券試食レポート第2弾<「豚バラ生姜焼定食」を食べてきました> 

長い間ブログを放置してしまい失礼いたしました。

また留守中にご訪問いただいた皆さま、ありがとうございました。

先般の株主優待でいただいた松屋(9887)の株主優待券を使って、再び試食してきました。

今日ご報告するのは第2弾の「豚バラ生姜焼定食」です。

fc2blog_20130813182426b6f.jpg


サラダと御飯と味噌汁がついて価格は580円で、先日試食した「ねぎ塩カルビ豚丼(並)」(380円)と比べてボリュームがありました。

優待券を使って試食するのであればこのメニューがお得かもしれません。

お味の方は、思っていたより濃い目で、ビールと一緒に召しあがれると結構良い感じでしょうか。

ちなみにスーパードライの中瓶が420円ですので、わずか1000円ポッキリでほろ酔い気分が楽しめそうです。

fc2blog_20130813182523dfd.jpg


以上、松屋優待券試食レポートその2でした。

松屋優待券試食レポート第1弾(2013/7/11のブログ)もご参照下さい
優待券を使って松屋(9887)の「ねぎ塩カルビ豚丼」を食べてきました。





↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。