08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

三光マーケティングフーズ(2762)の株主ご優待券が届きました<6月度・株主優待> 

先日(2/24)のブログでご紹介いたしました三光マーケティングフーズ(2762)の株主ご優待券が今日届きました


143_convert_20130927190229.jpg


6月確定時に2株所有していましたので、1,000円券を6枚いただけました。

以外だったのは、下の写真の「優待試食券」が入っていたことです。

144_convert_20130927190338.jpg


この試食券で「焼き牛丼(並盛)」+「サラダ」+「玉子セット」(写真では味噌汁も写っています)が食べられる模様です。

先日ブログでご紹介した松屋の試食券と同じような試食券ですね。

想定外の試食券ゲットでちょっと得した気分です。
このような配慮は株主としてうれしいですね。

関西地区には「東京チカラめし」の店舗が見当たらないので、関東圏出張の際はぜひ試食してみたいと考えております。

ちなみに配当金は以下の通りでした。

1株当りで800円の配当金でしたので

2株所有で
1600円-114円(所得税率7.147%)-48円(住民税3%)=1,438円でした。

三光マーケティングフーズ(2762)の株価は、9/27現在で1株96500円です。

ちなみに食事優待券1000円券は、ネットオークションでは700円程度で取引されている模様です。

仮に1枚700円で換金できたと仮定いたしますと、

1株所有で配当金が719円x2=1438円(税引き後)

優待券700円x3x2(年2回)=4200円

合計1438円(配当金)+4200円(優待券換金率70%計算)
=5,638円の収入が期待できそうです。

予想利回りは

5,638円÷96,500円=5.84%とかなり大きな利回りですね。

会社仲間と優待券のおごりで飲みに行くも良し、優待券換金で利回りを期待するのも良しで、しばらく保有してみようかなと考えております。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
株主優待  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お金をかけない育脳開発・『足裏もみ』を最近再開しました 

小生のブログの第1回でご紹介した『足裏もみ』を小学1年生の息子に最近再開しました。
詳細は第1回のブログをご参照下さい

息子が1歳位の頃までには暇があると足裏をもんであげていたのですが、ものごころがつく頃からくすぐったいと言って揉ませてくれなくなっていました。

ところが小学1年生の息子が最近野球に興味を持ち始めたのをきっかけに、就寝前に足裏を揉ませてくれるようになりました。

ある日息子に対して、「イチロー選手は7歳のころからお父さん(チチローのことです)から寝る前に足裏を揉んでもらってたんだよ。それで運動神経が良くなって足も早くなって野球がうまくなったんだって」と言ったところ、「ぜひやって」と足裏を揉ませてくれるようになりました。

小生が考える足裏もみの効能は以下の通りです。

① 寝る前に揉むことで、すみやかに眠りにおちることができる。
(深い眠りが得られる)

② 足裏神経の刺激で脳内の神経シナプスがつながり連携することにより運動神経が良くなる。
イチローや松坂選手の例⇒前述のブログをご参照下さい

③脳内神経シナプスがつながるのであれば、運動神経のみならず記憶回路などの改善も期待できる
(かもしれない)。

ということで、お金を使わない究極の育脳開発と呼べるのではないかと思います。

貴殿のご家庭でもぜひやってみて下さい。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

歴史と科学が両方学べる!「137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史(文芸春秋)」 

先日は『137億年の物語』の「歴史年表」の紹介でしたが、今日は500ページに及ぶ同じタイトルの本の紹介です。

「歴史年表」と「TV番組」で『137億年の物語』に少なからず興味を持った息子が、本も読んでみたいと言うので小学生1年生にはちょっと早いかなと思いつつも「鉄は熱い内に打て」を鉄則に本屋さんですぐに買ってきました。

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史
(2012/09/09)
クリストファー ロイド

商品詳細を見る



さすがにこの本はその対象を小学校高学年から大人までとしているので息子には読めない漢字が多く存在します。彼がこの本を読んでいる時はできるだけ横にいてあげて、読み方を教えてあげるようにしています。

したがって「歴史」や「科学」以外に「国語」も自然に勉強できるチャンスがありそうです。

500ページにも及ぶ内容の本なので、どこから読んだらいいのか迷ってしまいそうですが、興味が出た時代や場所についてどこから読んでもOKでしょう。

毎週日曜に同じ名前の番組『137億年の物語』が放映されているので、番組を見てから同じ内容の箇所を本で見るのも良いかもしれません。
(テレビ東京系列・日曜夜6時30分~7時)

ちなみに先々週のTVの内容は、5億年前の「カンブリア大爆発」でした。

この本はいずれにしても子供から大人まで楽しめる濃厚な内容なので、親子共々一緒に勉強できれば理想的ですね




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

奇跡の歴史年表!「137億年の物語<ビジュアル大年表>(文芸春秋)」 

先日、本屋さんで2m以上にも及ぶ歴史年表を買いました。

ビジュアル大年表 137億年の物語ビジュアル大年表 137億年の物語
(2013/07/12)
クリストファー・ロイド

商品詳細を見る



この年表の作者はイギリス人・クリストファーロイドさんです。
(プーさんに登場している主人公の少年(クリストファー・ロビン)みたいな名前ですね)

ロイドさんはケンブリッジ大学で歴史を学んだ後、サンデータイムス社で科学記者として活躍されました。

この経歴を生かし、地球の歴史を文系と理系両方の目から見る「137億年の物語」として当時7歳だった娘さんに教えるために書き下ろされました。
(約500ページに及ぶ壮大な内容です)

今日ご紹介している特大年表は長さ2.36メートルにも及び、宇宙が始まってから今日までの137億年の全歴史が一目でわかるビジュアル年表として製作されています。

作者のロビンさんが子供たちに伝えたかったことは、歴史を積み重ねた「自然」からはなれて生きることは危険だと言う事です。

ビデオゲームやインターネットなど、自然への関心をそぐものはたくさんあり、(スマホもそうですが)テレビ画面やヘッドホンだけの世界にいるのは、
『繭(まゆ)の中』にいるようなものだと例えられています。

「『繭の中』を出て、歴史を積み重ねた自然(恐竜・動物・宇宙・etc)に興味を持って、歴史の中でどんな意味があるのかを考え勉強してほしい」。
この本や年表はそのような思いから作られたそうです。

就学時期の子供たちをネットゲームやスマホ依存症にさせるのではなく、今回ご紹介した「137億年の物語」のような優れた教材に熱中してほしいものです。

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史
(2012/09/09)
クリストファー ロイド

商品詳細を見る


なお今回ご紹介した年表に関連したテレビ番組があります。
テレビ東京系列で今年4月から同じ名前の番組『137億年の物語』
(日曜夜6時30分~7時)として放送されています。

年表とあわせて見れば理解がさらに深まりそうですね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。