12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

我が家での、その後の囲碁と将棋について 

長らくブログを放置し、大変失礼いたしました。

そして再びご訪問いただき誠にありがとうございます。

我が家でのその後の囲碁と将棋につきまして本日はご紹介いたします。

囲碁の方は相変わらず、ほぼ毎日息子たちと打っております。

7歳の息子とは九路盤で二子のハンディで勝ったり負けたりしています。

子供たちの上達は早く、先日まで四子のハンディであったのに、三子では勝てなくなってきました。

囲碁をやると、子供の脳の中の発達が見えるようで、楽しいですね。

大人は今以上に脳が発達すること難しいので、息子にハンディをもらうのも時間の問題だと考えております。


下の写真は昨年に購入した九路盤です。

比較的安価な合成版で、大阪近辺の方であれば大阪駅前第4ビルの「めぐみ堂」で購入することが可能です。

023_convert_20140201115555.jpg


今はこの九路盤を使って毎日、碁をうっております。

この九路盤を使う前は、下の囲碁セットをつかっていました。

025_convert_20140201115855.jpg

もよりのトイザラズに行って九路盤を購入しようとしたところ売っておらず、上の写真の囲碁セットを購入しました。
しかし最初の内は九路盤を使ったほうが良いと思います。

ちなみに我が家でつかっている将棋盤は、九路盤を購入した「めぐみ堂」で購入した下の写真の「2寸卓上盤」です。

021_convert_20140201120029.jpg

盤の厚さが2寸(約6cm)あり、重厚感があります。


なお、駒は下のプラスチックの駒を使っています。(同じくめぐみ堂で購入)

022_convert_20140201120147.jpg

おもちゃ玩具の囲碁や将棋で気軽に始めるのも良いと思いますが、
私が購入して使っている様な、多少本格的な道具を使うのも、子供の意欲向上に良いのかなと考えております。

ちなみに将棋にも興味を持っている息子が、

「足つきの盤がほしい」と言っており、

「お父さんに平手(ハンディなし)で勝てたら、買ってあげる」
と約束してしまいました。

たしか、「ヒカルの碁」でも同じようなシーンがありましたね。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。