01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「黒部の太陽」と「ご当地メニュー:ダムカレー」 

今日の教育談議はちょっと脱線して黒部ダム(通称:くろよんダム)についてです。

今日とあるゴルフ場のレストランで

長野県大町市のご当地メニュー「ダムカレー」

を食べてきました。

(下の写真がダムカレーです。)

117_convert_20120708184627.jpg

実は昨日たまたま縁があり、44年前に公開された映画「黒部の太陽」を見てまいりました。

そして翌日に縁のあるご当地メニュー「ダムカレー」にめぐり会い、ブログに書こうと思い立ったのです。

「黒部の太陽」は石原裕次郎と三船敏郎の豪華キャストによる超大作で、裕次郎の遺言によりこれまでソフト化されていない作品でした。今回東日本大震災復興支援の一環としてボランティア上映が全国各地で上映中です(興味のある方はネットで検索してみて下さい⇒『裕次郎の夢』検索)。

この映画を見て、日露戦争より前(1890年)に京都と琵琶湖の間に造られた「琵琶湖疏水」を思い出しました。

なぜかと言うと両方の工事において

○トンネル工事が最大の難所であった。
○多数の犠牲者の出しながら工事を成し遂げた。
○工事の完成により発電し電力を供給した。
(京都ではこの電力で市電が走った。現在では京都市民の飲料水を確保している)

など共通点が多いからです。

特に2436mにも及ぶ最長の「第一トンネル」は、当時機械も使わず人間の手だけで堀りあげたそうです。

日露戦争前に視察に来たロシアの軍人はこのトンネルを見て驚愕し、

「このトンネルを人の手だけで作った日本と戦争するとロシアは負けるかもしれない」

とまで言わしめたそうです。

黒四ダムも琵琶湖疏水も作られた時代は異なるものの(19世紀と20世紀)日本の土木建築史に誇る金字塔と言っても過言ではないでしょう。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/199-fced3d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「黒部の太陽」と「ご当地メニュー:ダムカレー」】

今日の教育談議はちょっと脱線して黒部ダム(通称:くろよんダム)についてです。今日とあるゴルフ場のレストランで長野県大町市のご当地メニュー「ダムカレー」を食べてきました。...

まとめwoネタ速neo

2012/07/10 05:33

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。