FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

5歳の息子のマイブームその2<天気について> 

今日は5歳の息子のマイブームのその2です。

先日は車用の地図についてご紹介いたしましたが、現在のもう一つのマイブームは天気についてです。

たとえば、

○毎朝のテレビで放映される天気予報
○朝刊の新聞に掲載されている天気図と今日の天気予報


は大のお気に入りで毎日欠かさずチェックしている様です。

朝、私(パパ)が出勤する時、息子は

「今日の最高気温は33どだよ」

だとか、また雨が降りそうな日は

「かさをもっていってね」

と注意を促してくれることがあります。

だいだいその時は「当り→(雨が降る)」になることが多いですね。

天気に興味を持ったのは以前のブログでもご紹介した下の本の影響によるところが大きいと考えています。

調べ学習・自由研究に役立つお天気まるわかりBOOK調べ学習・自由研究に役立つお天気まるわかりBOOK
(2011/06)
山内 豊太郎

商品詳細を見る


この本は子供でも分かりやすいマンガのイラストで天気に関する現象を解説されています。

対象としては幼稚園から小学生高学年位であると思いますが、書いてある内容は中学生でも充分に参考になるレベルの内容だと考えます。

最近の息子は「注意報」と「警報」について特に興味があるらしく、テレビの天気予報などでなにかしらの「注意報」が発令されると「なんとか市には○○注意報が出ている」と教えてくれます。

なかには「波浪注意報」のように難しい用語も登場しますが、意味を教えるといちおう理解はするみたいです。


天気ひとつにとってみても

気温(℃)
降水確率(%)
降水量(ミリ)

とさまざまな単位が登場するので、理科や算数などいろいろな方面にも派生して興味をもてる可能性があると考えます。

たとえば30℃を超えるとかなり暑いことも肌で実感できます。

世界各都市の気候を調べる時にも(先述のテレビ地球儀で各都市の気温と降水量のグラフが表示される)30度を超える都市は大変暑く、また0度を下回る都市は寒いということをグラフを見て実感できると思います。



特にこの「お天気まるわかりBOOK」は見ているだけで理科好きにさせてくれるような優れた本であると考えます。なかなか理科好きにならなくてお困りのご両親は購入して(図書館で借りてもいいですね)リビングの見えるところにそれとなく置いておかれることをおススメいたします。
前述の2/23のブログでご紹介した東大ママも実践中

この頃の子供は、興味をもった事柄にはとことん追求して覚える傾向があるようです。現在、息子は先日ご紹介した<その48:車用の地図><その28:天気まるわかりBOOK>をいつも傍らにおいてにらめっこしている様子です。

皆さまもマイブームをもった子供にはそれをとことん極めると同時に、そこから色々な事象に派生しながら幅広く理解を深めるチャンスとして活用できれば理想的ですね。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/206-9aef61e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。