FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スピルバークと学習障害<逆境をはねのける力> 

先日のニュースで、「映画監督のスティーヴン・スピルバーグが実は学習障害の一つであるディスレクシア(難読症、読字障害)と診断されていることを告白した」ことを知りました。

そしてご本人は映画を作ることで救われたとのコメントを残されています。

俗に「器用貧乏」と呼ばれる人は、何でもそつなくこなすがためにどの分野でも一流になれない人のことを意味すると思います。逆にスピルバーグの場合は学習障害がゆえに、「映画」こそが自分の生きる道であり、また救いであると悟りそれに専念したことが大成功につながったのでしょう。

これと似たような話をプロゴルファーの石川遼君のお父さんからお聞きしました。

遼君は一見スポーツ万能に見えますが、幼い頃はそうではなかったそうです。

お父さん曰く、特に遼君は野球の才能は全くなかったとのことです。そういった中でゴルフにめぐり合い、自分の生きる道はこれしかないと悟り、毎日練習に励み現在に至っていると伺いました。

(ご興味のある方は<6/19のブログ:石川遼君のお父さんの講演会に行ってまいりました>をご参照下さい。)

それぞれ人には欠点があると思いますがそれをバネにできれば、補ってあまりあるものが得られるかもしれない。スピルバークや遼君にまつわる話を聞くとふとそのように感じました。

イクメンパパとして、我が子において仮に欠点があったとしてもそれをバネにして逆に長所を伸ばしてやることができればいいなと考えております。


P.S.以下の石川遼君関連のブログもあわせてご参照下さい。

5/16のブログ・<越後湯沢の石川遼記念館に行ってきました:「パパも名コーチに?」>

5/17のブログ・石川遼の育て方<石川遼君のお父さんの著書「石川遼の育て方・そのルール42」より>

6/19のブログ・石川遼君のお父さんの講演会に行ってまいりました

6/21のブログ・石川遼君お気に入りの童話はイソップ物語・遼君のお父さんの講演会レポート3

6/25のブログ・石川遼君はプロになるまでどれだけ練習したか?・遼君のお父さんの講演会レポート4




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育一般  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/231-0c7f1847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。