FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

今しか買えない!?<映画『天地明察』日めくりカレンダー> 

皆さまは今話題の映画『天地明察』はご覧になられましたか?

私は映画を見る前は硬派の天文映画と考えていたのですが、見た後の印象は意外とラブストーリーの要素が強く、良い意味で期待を裏切られました。なお、11月2日(金)まで各映画館にて上映される模様です。

先日、ブログにてご紹介しました天地明察日めくりカレンダーをようやく入手いたしました。(書店にて注文していました)

新日本カレンダー 『天地明察』日めくり 9号 8735新日本カレンダー 『天地明察』日めくり 9号 8735
()
新日本カレンダー

商品詳細を見る



手にとってみたところ、内容がかなり充実した日めくりカレンダーであることが分かりました。

旧暦の日付・九星・十干十二支・月の満ち欠けの掲載はもちろんのこと、特に秀逸と感じたのが「暦の会会長」岡田芳朗氏による『こよみのことば365日』についてです。

日めくりなので365日分の「こよみことば」を紹介されています。

たとえば日別のカレンダーに記載されている「ことみことば」としては以下の通りです。

1月1日⇒元旦
1月2日⇒初夢
1月3日⇒水泉動(すいせんうごく(七十二候(注※)のひとつ))

(注※七十二候:二十四節気をさらに三区分に細分化し、季節の風物を言葉で表現したもの)

この七十二候は実は、江戸時代に「天地明察」の主人公・安井算哲らにより日本の気候風土に合わせて改定されたそうです。

このように、二十四節気七十二候など季節の変わり目を毎日の日めくりカレンダーを通じて自然に学ぶことが可能です。

カレンダーに興味をもったお子様には最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

我が家のもうすぐ6歳になる息子は、来年元旦からこのカレンダーを日めくりするのを楽しみにしているようです。

先日ご紹介しました関連ブログもあわせてご覧下さい。

9月10日のブログ:日本の暦が得意になるかも?<その51:天地明察の日めくりカレンダー>

9月30日のブログ:地学教育の第一歩<その52:映画「天地明察」卓上カレンダー>



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/235-aa723292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。