08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

好奇心の芽を開かせるためには?<年長から小学生にかけて> 

幼稚園年長から小学生前後のお子様をお持ちの皆さまは、どのようにして子供の好奇心の芽を開かせておられますか?

最近小学生の理科離れなど、なかなか好奇心が持てないせいなのか本当は面白い教科なのにその本質を知ることなく嫌いになる子供が多いのではないでしょうか?

今日は子供の好奇心の芽を開花させるためのグッズをご提案いたします。

①まずは1/17のブログでもご紹介した、図鑑の王様と言っても過言でない
『ねえ知ってる大図鑑(主婦と生活社)』です。


ねぇ知ってる?大図鑑ねぇ知ってる?大図鑑
(2011/07/01)
福岡 伸一、 他

商品詳細を見る


この図鑑を購入した当時はそれほど興味をしめしませんでしたが、近頃は開ける回数が増えてきました。

来年小学生になる我が息子はこの図鑑で紹介されている太陽系の惑星に興味をもった模様です。

また東京スカイツリーの高さを紹介しているページにも興味を持って眺めており、日替わりで異なるページを楽しんでいるようです。

 前述ブログでご案内の通り、この図鑑は「体」「生活」「動物・植物・昆虫」「地球」「宇宙」「科学技術」など好奇心を開花させる多種多彩な切り口が魅力です。この図鑑を読破すれば理科好きになるのは間違いなしでしょう。


②次にご紹介するのは、以前の4月8日のブログでもご紹介した
「きせつの図鑑(小学館)」です。


楽しく遊ぶ学ぶ きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)楽しく遊ぶ学ぶ きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
(2007/02/23)
長谷川 康男

商品詳細を見る


この本は、某有名付属小学校の試験問題にも多数出題されていると噂されている図鑑です。ストライクど真ん中の正統派図鑑と言っても良いでしょう。

きせつの図鑑というだけあり、四季に応じた食べ物・植物・動物・行事など日常の生活に関わる基本的な内容が満載です。切り口は①の「ねえ知ってる大図鑑」とは異なります。どちらかというと四季別の食べ物・植物・二十四節気などが特に詳しくなっています。小学受験する方には必見の図鑑と言えそうです。

③来年小学生になる息子に4月から読ませようと考えているのが、
「朝日小学生新聞」です。


 プレジデントFAMILY・2012年4月号<東大ママが買った知的教材>でもご紹介されておりましたが、3名の子供を医師・弁護士・教師に育てられた東大ママが子供達に始めさせたのが「朝日小学生新聞」だったそうです。

外で遊ぶのが好きであまり活字が好きでなかった子も、最初は大好きな野球の記事だけを読んでいたのがその内ほかの記事にも関心を持ち始めしだいに一とおり目を通すようになったそうです。まさに新聞が興味関心の幅を広げたと東大ママは分析されておられます。

もうすぐ6歳になる我が息子は、先日買い与えた「天地明察の月の満ち欠けカレンダー」(9/30のブログで紹介)で興味をもったのか、新聞で日々紹介している「月の満ち欠けと日の出日の入り」の部分を切り抜くようになりました。

さすがに全国紙の新聞は読めない漢字だらけで一とおり目を通すことは不可能ですが、小学生新聞なら読める対象の記事が多く、興味関心の幅が増えるのではないかと考えております。


以前にご紹介した「プレジデントFamily・4月号・東大ママが買った知育教材」の記事もご参照下さい。

2/21のブログ:東大ママが買った知育教材<プレジデントFamily・4月号>

2/23のブログ:東大ママが買った知育教材2<プレジデントFamily・4月号>



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/237-0fd90c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【好奇心の芽を開かせる】

幼稚園年長から小学生前後のお子様をお持ちの皆さまは、どのようにして子供の好奇心の芽を開かせておられ

まっとめBLOG速報

2012/11/21 18:09

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。