FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

iPS細胞を作成された現京都大学講師・高橋和利さんの名前を姓名判断で分析すると? 

先日のブログでもご紹介いたしましたが、ノーベル賞を受賞された山中先生の研究室にて右腕としてiPS細胞を一緒に作り上げられた、現京都大学講師である高橋和利さんの名前は姓名判断の先生に勧められるままにつけられたとのエピソードをふとしたきっかけから知りました。

高橋和利さんのお名前を姓名判断的に分析いたしますと、確かに完璧なお名前でした。

主運 24画 ◎(福徳運)蓄財・繁栄をもたらす
地運 15画 ◎(有徳運)目上の引き立てが得られる
外運 17画 ○(独立運)独立精神と不屈、意志の強さを暗示
総画 41画 ◎(賢者運)賢者・徳望を暗示

高  橋  和  利 
10  16   8  7  (総画41◎)
 16  24◎ 15◎
  土  火   土 ⇒ 三運の配合も吉(健康運等に恵まれる)

ただし、拝見したところ本籍はどうも『髙橋』姓のようですね。

『高』は画数が10画
『髙』は画数が11画で1画違いでかなり吉兆が異なります。


ちなみに『髙橋』で鑑定すると「玉に傷」になります。

髙  橋  和  利 
11  16   8  7  (総画42△)
 17  24◎ 15◎
  金  火   土 ⇒ 三運の配合で(17の金)と(24の火)の相性はあまり良くない

という事で本籍は『髙橋』だと思いますが、普段ご署名等で書かれるお名前の漢字は『高橋』の方が姓名判断的にご利益があるのではないかと考えております。



↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
姓名判断  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/256-4e08ddf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。