FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

小学1年の息子が興味を持った、まんが将棋本について 

今日は小学1年の息子に対する将棋教育の続編です。

現在6歳の息子は、父親である私との将棋をすることを毎日楽しみにしております。

その息子が将棋の導入から興味を持ったまんが将棋本を本日ご紹介いたします。

最初に読ませたのが以下の本です。これは近く図書館で発見し、その場で借りた本です(先般のブログでご紹介)。

ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスターハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
(2006/02/01)
羽生 善治

商品詳細を見る


くもん出版から発売されているまんが解説本で、忍者みたいな主人公のキャラクターが冒険しながら強くなるストーリーで書かれています。なんと監修は羽生さんです。

もうひとつ小生が以前から本屋さんで発見して、いつか息子に読ませたいと考えていたのが下の本です。

マンガでおぼえる棒銀戦法マンガでおぼえる棒銀戦法
(2011/06/09)
高橋 道雄

商品詳細を見る


この本はすべて漫画で解説してあり、小学1年の子供でも無理なく最後まで読める内容になっています。

しかし紹介している原始棒銀の定跡は、小学生低学年にしてはかなり進んだ内容で、詰みまで解説しておりびっくりです。

息子に見せると案の上食いつきがよく、一気に最後まで読んでいました。将棋経験のある大人が読んでも「ためになる」内容であったことを付けくわえておきます。

以前にご紹介しました将棋関連のブログもあわせてご覧ください。

2012/1/28のブログ・めざせ名人<その15:どうぶつしょうぎ>

2012/4/5のブログ・上海っ子、日本将棋に夢中<将棋>

2012/9/4のブログ・子供の教育と将棋について(第三考)

2012/12/22のブログ・将棋の知育玩具としての可能性<その55:ごろごろどうぶつしょうぎ>

2013/5/4のブログ・めざせ名人最初に勝たせることが肝心です!<その65:知育玩具としての本将棋>

2013/5/28のブログ<6歳の息子に対する本将棋・その後の報告 >

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/283-ced578cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。