10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

子供たちと大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」に行ってまいりました 

本日は、大阪府池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」のリポートです。

盆休みを利用して子供たち(4歳と6歳)と一緒に行ってきました。
家族連れが多く大変盛況でした。

この記念館の一番の人気は、

「マイカップヌードルファクトリー」

自分だけのカップヌードルが300円で作れるファクトリーです。

以下の4種類のスープ

「カップヌードル」
「カレーヌードル」
「シーフードヌードル」
「チリトマトヌードル」

から1種類と

また以下12種類からのトッピングから4種類を選択して

「エビ」
「コロチャー(四角のお肉)」
「インゲン」
「チェダーチーズ」
「コーン」
「ポテト」
「ネギ」
「タマゴ」
「キムチ」
「カニかまぼこ」
「ひよこちゃんナルト」
「限定:豚カルビ」

自分だけのマイカップヌードルが完成します。


会場の説明では、5460通りの組み合わせと伺いましたが

当日の組み合わせ
スープ4種類
トッピング12種類から4種類の選択

であれば、
おそらく1980通り
になるのではないかと考えております。

少々細かいですが。

(計算方法)
スープの選択で4通り
トッピングの選択で495通り
(コンビネーション124=495)
4x495=1980通り


ちなみに小生の選択は

「チリトマトヌードル」のスープに

「エビ」
「チェダーチーズ」
「ポテト」
「限定:豚カルビ」

の選択でした。

(完成品の一例)

003_convert_20130814152822.jpg


なにしろ我々がファクトリーの行列に並んだときにはすでに100分待ちで、
2階の第二特設会場も同時併設されていました。

可能であれば9時半の開門と同時にマイカップヌードルファクトリーに並ぶことをおススメいたします。


また、記念館の奥では大阪では通常販売されていない地域限定商品などを自動販売機で購入しその場でお湯を入れて試食できる「喫食コーナー」があります。

たとえばJAL機内食の

「そばですかい(SOBA de SKY)」120円

005_convert_20130814153037.jpg


東北限定のどん兵衛

「東北限定・芋煮うどん」(160円)

004_convert_20130814152937.jpg



など通常購入できないレアヌードルが試食できます。
(こちらはおみやげとして購入)

ちなみ小生は「行列のできる和歌山ラーメン」(280円)を食べました


あと子供対象のクイズコーナーにて5問中4問以上正解すると

受付にて下の写真のチキンラーメン・メモ帳がもらえます。

007_convert_20130814153242.jpg



またお土産コーナーでこんなのも買いました。

「わりばし鉛筆」(2本で100円)

008_convert_20130814153342.jpg


非常に良心的な価格です


「チキンラーメン自由帳」(200円)

009_convert_20130814153548.jpg



「保存缶カップヌードル」(2食入りで880円)

006_convert_20130814153138.jpg


製造後3年の長期保存が可能とのことです。
地震等災害時の備蓄用に最適ですね。


また車での来場はかなり制約を受けそうです。

記念館の駐車場は限られた台数しかありません。
周囲には私設の駐車場が数か所ありますが
だいたい1000円程度(4時間の利用で)かかります。

したがいまして阪急電車宝塚線・池田駅経由で来場するのが通常の方法です。

我が家が来館した時は盆休みでしたので特に子供連れが目立ちましたが、外国からもたくさんおの方が来場されているようです。

この記念館は

○入場料が無料である事、
○「喫食コーナー」・「お土産コーナー」での良心的な販売価格での提供

などが印象的でした。

子供たちは2回目、小生は初めての来場でしたが、正直何回でも来場したい記念館ですね。

小生は「喫食コーナー」が大変気に入りました。
ここの自動販売機で売っている全種類のラーメンを制覇したい衝動にかられています。

ちなみに2Fのチキンラーメンファクトリーは予約制で有料となっていますが、いつかは子供たちと体験参加したいと考えております。

以上、大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」リポートでした。




↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/297-ef11d65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/15 09:08)

池田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント

2013/08/15 09:08

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。