FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イクメンパパの教育談議

  // 

教育グッズ・占い(姓名判断)・株主優待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

究極の知育木製パズル「KAPLA」を購入しました。 

皆さんは「KAPLA」と呼ばれる木製積み木パズルをご存じでしょうか?

1枚1枚は何の変哲もない10cm強の木片に見えますが、これが様々な複雑な構築物を作成することができる積み木なのです。

幼児教育の世界では良く知られた知育教材らしく、一部の幼稚園などでは取り入れているところもあります。

数年前に知人宅に遊びに呼ばれた時に、一度「KAPLA」の現物を拝見したことがありましたが、その時の印象はひたすら「高価な積み木」でした。

しかしこの積み木パズルはシンプルが故に、子供の想像力をそのまま形に表現できる可能性が高く想像力の開発にかなり良いのではないかと考え、先日購入いたしました。
(かなり思い切った買い物になりましたが・・・)

001_convert_20130824233540.jpg

「KAPLA」には200ピースや280ピース・1000ピースまで様々な販売形態があります。
ちなみに購入したのは1000ピース(上の写真)です。

003_convert_20130824233816.jpg

このようにすべて同じ大きさの木片を組み合わせて様々な形を作ることができます。


下の写真は娘(4歳)の最初につくった作品です。

002_convert_20130824233700.jpg


「KAPLA」の説明書には、想像力を重要視している理由でLEGOブロックに説明書に書かれている様な、手取り足とり作り方を説明するようなことはありません。

あくまでも、子供の自主性を尊重するからとの理由だそうです。

息子(6歳)は上に積み上げるのではなく平面に積み木を並べてみました。
歴史好きの彼いはく難波(なにわ)京だそうです。

006_convert_20130824234101.jpg


「KAPLA」は子供だけでなく、ついつい大人も本気で熱中してしまいそうな玩具でもあります。

各地で様々な競技会が開催されており、子供から大人まで楽しめる積み木パズルと言えそうです。

これから子供達がどんな個性的な建造物を作ってくれるのか今後が楽しみです。

004_convert_20130824233945.jpg





↓ブログ更新の原動力となっています。クリックをお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
育児開発  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://djqoo.blog.fc2.com/tb.php/301-5a750cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。